Risk Management Program, TCU

About us

リスクマネジメントプログラムは東京都市大学総合理工学研究科の博士後期課程のなかのひとつのプログラムです.社会基盤マネジメントプログラムの科目などの大学院修士課程科目も聴講することができます.

プログラムの内容と特徴
各種の災害・事故に対する発生頻度とその影響度を評価して,事前に適切な対策をとり,災害・事故が生じた場合にはその影響をできるだけ小さくするように危機管理を行う必要がある.リスクマネジメントは分野を超えて多くの場面で必要となるテーマである. 学生は専門性に応じて指導教員の専攻に所属し,それぞれの研究テーマについては指導教員のもとで個別に研究を進めるが,リスクマネジメントに関連する基本事項については分野を超えてグループで学ぶ.
・リスクマネジメントの考え方(ISO等の基準,マニュアルの調査)
・リスクマネジメントのための手法(確率手法,破壊解析,システム解析,等の調査)
・リスクマネジメントと危機管理の実態(各種事例の調査)

内容についての問い合わせ先
吉田郁政(都市工学科,教授) e-mail: iyoshidaに,@tcu.ac.jp です.

出願方法や学費については以下をご参照ください.
https://www.tcu.ac.jp/entrance/graduatesummary/engineering/

授業料については、博士後期課程では90%の減免が社会人選抜を経て入学する全入学生に適用されます。

News & Topics

  • 第2回のRIDM研究会(2017.10.31)に開催します.プログラムは左の活動報告から確認できます.聴講希望の方はe-mailにて吉田までご連絡ください.
  • RIDM研究会(2017.05.13)を開催しました.プログラムについては活動報告をご覧ください.
  • 2018年度よりの開設になりますが,先行していくつかの活動は開始します.