教員紹介

吉田 郁政(都市工学専攻 教授)

連絡先:メールアドレスはiyoshidaに大学共通の,@tcu.ac.jpです.

学歴・職歴
昭和57年(1982) 3月  京都大学工学部交通土木工学科卒業
昭和57年(1982) 4月  東電設計株式会社入社(2005年3月まで)
平成17年(2005) 4月  武蔵工業大学(2009年より東京都市大学へ校名変更)教授
現在に至る

主な研究テーマ
・地盤や構造物の性能設計およびライフサイクルコスト評価
・MPS法等を用いた地震時応答解析や地盤解析に関連した各種の検討
・確率や統計を用いた各種データ分析(構造物の健全度,斜面の損傷度,など)
・その他

丸山 收(都市工学専攻 教授)

学歴・職歴
1988年3月  武蔵工業大学大学院土木工学専攻博士課程修了
1988年4月  武蔵工業大学工学部助手
2008年4月  武蔵工業大学(2009年より東京都市大学へ校名変更)教授
現在に至る

主な研究テーマ
・上水道ネットワーク系システムの地震リスク解析
・点検データに基づく既存構造物の劣化予測
・確率論的手法の土木工学への応用

大鳥靖樹(共同原子力専攻 教授)

学歴・職歴
1990年3月 長岡技術科学大学大学院建設工学専攻修了
1990年4月 (財)電力中央研究所(2017年3月まで)
2009年3月 早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻 MBA(MOT)
2017年4月 東京都市大学教授(現在に至る)

主な研究テーマ
・地震時の確率論的リスク評価
・免震・制震構造
・確率論的地震応答評価

辻岡信也(弁護士,都市工学専攻 客員教授)

学歴・職歴
平成 8年(1996) 3月  金沢大学工学部土木建設工学科卒業
平成10年(1998) 4月  清水建設株式会社入社(2005年3月まで)
平成17年(2005) 4月  京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻(2008年3月まで)
以下現職
平成24年(2012)12月  弁護士登録(大阪弁護士会)
平成28年(2016) 4月  東京都市大学 客員教授

主な研究テーマ
・構造物瑕疵の定量的評価とリスクマネジメント
・建築設計監理委託契約・工事請負契約に関する諸問題
・区分所有建物管理に関する諸問題
・文化財保護法制に関する諸問題