研究室の紹介

公正・自由・自治の建学の精神に沿って学生自らが研究室運営を行っています.

日本は災害の多い国です.地震,台風といった自然災害に加え,人の高齢化とともに施設の高齢化も災害・事故につながるハザードとなっています.本研究室では災害軽減に関わるソフトなテーマを広く扱っており,計算機を用いた数値計算,確率・統計処理が中心的なツールとなります.大学院修士課程,博士課程で深く専門を学びたい学生を歓迎します.

1.学生研究の進め方

  1. 月に1回の中間発表
  2. 週に1回の全体ゼミと研究テーマごとのゼミ
  3. 他大学との不定期の合同発表会(年度により行われない場合もある)

特徴としてはテーマが多岐にわたることと学外の研究者との意見交換,共同研究の場を積極的に求めていることが挙げられます.共同研究をご希望の方はご一報をください.

連絡はe-mailでお願いします.アドレスはiyoshidaに,@tcu.ac.jpです.

   

2.研究室内備品

計算機(PC)は学生1人1台提供しています.また冷蔵庫・電子レンジ・湯沸かし器・ソファーベッドなど泊まり込みでも困らない備品をそろえています.

   

3.イベント

体育祭や学園祭などに毎年参加しています.また年2回の学科内の研究室対抗のソフトボール大会にも参加しています.

夏休みはゼミ合宿,冬は忘年会などの多くの親睦会(飲み会)があります.

イベントのフォトアルバムはこちらです.

主なイベント

4月 新学部4年生配属
卒業研究のテーマ決定 顔合わせと挨拶も兼ねて新年度親睦会
5月 体育祭
6月 夏のソフトボール大会
7月 前期終了 前期の打ち上げ
8月 楽しいゼミ合宿
9月 後期スタート,院生は土木学会などの学外発表
10月 中間発表,その後反省会兼打ち上げ,3年生仮配属 歓迎会
11月 学園祭,OB会
12月 学科全体の合同中間発表会,冬のソフトボール大会,忘年会
1月 他大学との合同発表(年度により行わない場合も有)
2月 最終発表会 打ち上げ兼お疲れ様会
3月 卒業式,謝恩会

4.大学院

進学を基本として奨励していますが,あまり人数は多くはありません.今後,強化していきたいと思います.多くの国内外での研究発表の機会がありますので積極的に挑戦してください.

 

  土木学会 全国大会       中国遠征         南京での発表会      交流会兼お食事会