教員紹介

吉田 郁政(教授,2005-)

連絡先 メールアドレスはiyoshidaに大学共通の,@tcu.ac.jpです.
学歴・職歴 昭和57年(1982) 3月  京都大学工学部交通土木工学科卒業
昭和57年(1982) 4月  東電設計株式会社入社(2005年3月まで)
平成17年(2005) 4月  武蔵工業大学(2009年より東京都市大学へ校名変更)教授,現在に至る
学位 博士(工学)
専門分野 信頼性工学,地盤工学,地震工学,他
担当科目 数理統計,インフラマネジメント,原子力土木耐震,他
学協会による表彰 IASSAR Junior Prize, Contributions to the development of inverse analysis methods in system identification
平成9年(1997)
科研・受託研究など
外部委託研究の例
・地盤構造物の性能設計およびライフサイクルコスト評価
・MPS法用いた地震時応答解析や地盤解析に関連した各種の検討
・津波による漂流物の衝突確率に関する研究
・交通振動に基づく橋梁の健全度評価に関する研究
・その他
       

Cong Zhang, 張聡,(特別研究員,2013.9-2014.3)

Zhang博士はポスドクとして来日し6カ月の滞在しました.地震時の確率論的危険度評価PRAの研究をいっしょに行いました.

学歴・職歴 2001 Bachelor of Architecture, architecture, Southeast University, China
2004 Master of Architecture, architecture design & theory, Southeast University, China
2004-2005 Architect/Principal of architecture profession, Zhonglian Cheng Tai-ning Architecture Design and Research CO.,LTD, China
2013 Doctor of Philosophy, Structural Engineering, Southeast University, China
学位 Doctor of Philosophy

Siu-Kui AU, 區兆駒,(特別研究員,2012.1-2012.5)

Au先生はサバティカルで来日し5カ月の滞在期間を終えて帰国されました.2013年からは英国のリバプール大学の教授になられました.優秀な研究者を迎えて教員はもちろん,学生にも新鮮な刺激となりました.今後も交流を続けていく予定です.

学歴・職歴 1995 Bachelor of Engineering, Civil & Structural Engineering, Hong Kong University of Science and Technology
1997 Master of Philosophy, Civil Engineering, Hong Kong University of Science and Technology
2001 Doctor of Philosophy, Civil Engineering, California Institute of Technology
2001-2005 Assistant Professor, Nanyang Technological University, Singapore
2005-2009 Assistant Professor, City University of Hong Kong
2009-2013 Associate Professor, City University of Hong Kong
2013- Professor, University of Liverpool
学位 Doctor of Philosophy
       

梶谷 義雄(客員准教授,2006-2010)

最初は大学院の併任助教授,その後は客員准教授として学生指導

学歴・職歴 平成12年3月(2000年) 京都大学大学院工学研究科 土木システム工学専攻修士課程卒業
(ウエスタンオンタリオ大学大学院 理学研究科 統計学専攻修士課程平成11年3月)
平成12年4月(2000年) 摂南大学 土木工学科 非常勤講師 (平成14年3月迄)
平成14年4月(2002年) (財)電力中央研究所 我孫子研究所 地盤耐震部
平成23年(2011年) 京都大学防災研究所 准教授(現在に至る)
学位 博士(工学)